成田 パン東町工房

先日長男が、

「イオンタウン近くにパン屋が出来てて、すごい行列だったよ」

と教えてくれたので調べてみると、

3月19日に

「成田パン東町工房」

というお店がオープンしていたようです。

なんでもこちらは

千葉県初出店!

【パティシエが作ったパン屋さん】トロけるプリン食感で話題の食パン専門店

のようでして、店長さんは

元プロ野球選手の佐藤賢治さん

だそうです。

私は野球を見ないので存じませんが、きっとファンの方からしたら買いに行ったら会えるかも?なんて嬉しいことかもしれませんね。

(⚠️会えるかどうかはわかりませんよ!)

早速本日3月30日(火)、オープンから10日もたったし少しは行列も落ち着いたかなと思い、愛車アドレス100に乗って買いに行ってみました。

朝10:00過ぎに家を出て20分程でお店に着くと、

無情にも・・・・

「10:00  完売」

の札が‼️

まだ10:30なのに…( ´╥ω╥`)。

聞くと、一回に販売するのが40本らしく、並んだ人で売り切れてしまうらしいのです。

うーん、まだまだ早くから並ばないと買えないよう( ; -᷄ ω-᷅)。

10:00の次は12:00と14:00に販売するようですが、比較的12:00と14:00の時間の方が並ぶ人は少ないと教えていただきました。

現在時刻10:35。

早い人は1時間前から並んでいると言うので、30分~1時間後に来てたくさんすでに人が並んでいて買えなかったらイヤだし、お店の方にもう待ってても大丈夫かたずねると、

「大丈夫ですよ。」

との返事をいただいたのでこのまま待つことにしました。

1時間以上待ち時間はありますが、少し離れた壁際にあるベンチに腰かけて待ってていいと言われたので助かりました❗️

天気も悪くなく、暖かい日で良かった。

待ち時間もスマホがあるお陰でそれほど退屈はしません。

いい時代だな~( ˶ˆ꒳ˆ˵ )。

しかも店内から食パンの焼けるい~匂いが漂ってきます(*≧艸≦)❤️

おなかがグ~ッとなっちゃいそう。

二種類の食パン「生食パン」と「焼き食パン」を各々一本ずつ買えるのですが、もっとほしい場合は並び直せば買えるようです。

あまっていたらの話ですが。

11:00を過ぎるとちょこちょこお店を見に来る人が増えてきました。

今まで少し離れた壁際のベンチに座っていたのですが、並ぶ人が増えてきそうなので、お店の方の案内で列の先頭に立つことに。

とはいえ、お店の外構のブロックが腰掛けるのにちょうど良く、そこに腰掛けて待つことができました。

列はお店の壁に沿ってL字にできているので、4~5人から先はもうどれだけ並んでいるのかわかりません。

ようやく12:00、本日2度目の販売です❗️

店内は3人まで入ることができます。

お店は小ぢんまりとしていて、食パン2種類とジャムが少し置いてありました。

もちろん「生食パン 600円」と「焼き食パン 500円」を各々購入。

気になったのでジャムを見ていると、

「今日キャラメルアーモンドが入ってきたんですよ」

と言われたので、思わずこちらも買ってしまいました。

残念ながらイチゴジャムはなかったのですが、入荷したらインスタグラムに載せるようなので、気になる方は要チェックです☝️!

お店を出てから気になったので列の長さを確かめに見に行ってみると、

うん、いっぱい並んでたー!

あわよくば、もう1回並んで買おうかとも思ったのですが、諦めました。

我が家では、おっとちゃんが仕事休みの水曜日の朝食はパンということにしています。

子供たちは学校のある日は食パンじゃ昼までもたないと言うことでご飯を食べますが、私とおっとちゃんは食パン。

なので、この買ってきた食パンは明日の朝用のパンではありますが、焼きたてのパンの味を味わわねばと言うことで、端っこを少し食べることに。

こちらは「生食パン」。

しかもまだほんの~り温かい(´,,•ω•,,`)。

手に持つとあまりの柔らかさに少しつぶれそうに!

もちろん切るときも!

なのでパンを切る前にはよく包丁を研いで切れ味を良くしておくことをオススメします☝️。

市販の食パンよりも少し小さめです。

こちらの食パンは耳が白くて柔らかいので、パンの耳が嫌いな人でもおいしく食べられそう‼️

そう、それはまるで

ヤマザキの「ふんわり食パン」

のよう(笑)。

次なるは、

「焼き食パン」。

こちらもフワフワでまだ温もりが❤️。

こちらの食パンは山型になっており、耳がやわらかいフランスパンの様❗️

もっちりとした歯触りの耳になっていて、私はこっちの方が好きかも❤️。

どちらの食パンも1.5斤と他の高級食パンに比べると小さめなので、あっという間に食べきっちゃいそうです(ฅ•ω•ฅ)♡。

ちなみに、お店に駐車場はありませんので、近隣の駐車場にとめて行く必要があります。

成田山も近いので、食パンの買い物ついでに成田山詣でもいかがでしょうか?

成田駅から成田山まで通じる参道にはお店が沢山あるので、散歩するだけでも楽しめますよ。

そう言えば、この参道の途中にも

「まきば」

と言う山型食パン屋さんがあるので、足を伸ばしてみるのもいいかもしれません。

こちらはおそらくそれほど並んでいないかと思います。

それにしても今成田エリアは

高級食パン出店ラッシュ

のようで、4月にはイオン成田に「乃が美 はなれ」が、そしてイオン成田近くと富里市七栄に「ほの香」がオープンするようです。

ちなみに、富里市七栄には3月20日に

「はじまりのメッセージ」

と言う岸本拓也氏プロデュースの高級食パン屋さんがオープンしているんですよ。

岸本繋がりでもう一軒、佐倉市王子台のイオン裏手には

「街がざわついた」

というお店もあります。

こちらもオープン当初は整理券を配っていましたが、今では普通に買えたと思うので、成田近辺に来た際は高級食パン屋巡りをしてみてはいかがでしょうか?

そんなに1度に食べられないかな(*,,oωo,,*)?!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク