バイクのシートカバーの代用品見つけた‼️

夏から仕事を始めました。

家から職場までは最短5分程なのですが、駐車場がえらい遠く、歩くと7分程かかります(なんじゃそりゃ!)。

バイクなら近くに止められるので、バイク通勤することにしました。

雨🌧️の日でもバイクです💪。

だって、車で行ったとしても、駐車場から職場まで雨の中傘さして歩くと時間もかかるし多少は濡れちゃう(´・ω・`)。

それならバイクで雨の中走った方がよくない?

ということで、雨の日でもカッパを着て走っています。

雨の中走るのはまぁいいとして、困ったことがひとつおきました。

雨の中とめておくと、バイクのシートの縫い目から雨が染み込んでしまう問題勃発です!!!

地味にイヤーーッ(/≧Д≦*\)!!!

これ、たとえシートの表面が乾いてても、数日の間は縫い目からズボンに水が染み込んできて地味に不快なんです。

シート的にも中にカビとかはえそうでイヤだなぁと・・・(ー_ー;)。

そこで、シートカバーを買おうと探していたのですが、アドレスV100専用となるとちとお高い。

いっそのこと、シート張り替えてもらおうかとおっとちゃんにお願いしたら、

「えー、カバーの方が紫外線からの劣化も防げるしいいんじゃない?」

とつれない返事。

もっともなお答えですが、要はめんどくさいだな・・・(¬Å¬)。

あー、じゃあやっぱりシートカバーをネットで探さなきゃなと思いながらも晴れるとその事も忘れてしまい、雨が降るとズボンを濡らすを何度か繰り返していました。

何かいいのないかなと、レジ袋をかぶせてみたりもしてみました。

もちろん却下。

なら、脱いだカッパかぶせとく?

風で飛ばされたらやだし、盗まれたら困る(盗むヤツなんていないか)。

いろいろ考えたのですが、

ついに私は見つけたのです!

シートカバーとして使える代用品を!!

そいつはこれです!

「ザックカバー(25ー30L)」!!

パチパチパチパチ(*’ω’ノノ゙☆

子供たちが中学生のときの研修旅行で富士山を登山した時に買っていたColemanのザックカバーなのですが、これがなんと(ほぼ)ジャストフィット!

じゃじゃじゃ\( ‘ jjj ’ )/

シートにかぶせて

ロック部分にかまないよう気をつけて

なんならコードストッパーでとめたら安心🎵

シートをさげると

はい、ほぼピッタリ!

よく見りゃ、シートの形もザックと似てるよね😁。

ということで、シートカバーは買わずに雨が降ったらこの方法でやり過ごそうと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク