雑巾を一筆書きで縫う

新学期にうっかり準備し忘れがちな雑巾。

今から買いに行くのもできない!という事態に陥ったときは、家にあるタオルを使って思い切って雑巾を縫ってみましょう。

一筆書きで縫えますので、ダダダダとあっという間にできますよ。

縫い方は簡単!

1:タオルの両端をの耳の部分を切り落とす

切り落とさなくても大丈夫ですが、縫うときにこの耳の部分が厚くて縫いにくいので、切り落とした方が楽に縫えます。

2:タオルを四つ折りにする

両端を真ん中に持ってきて

さらに半分に折ります。

3:ペンで印をつける

縦は1/2、横は1/4のところに印をつけ、菱形に線を引きます。

4:ミシンまたは手縫いで縫う

スタート位置は縦の真ん中から!

まずは周りをぐるっと一周縫います。

次に中の部分を縫っていきます。

針を刺したまま押さえを上げて、ぐるっと雑巾の向きを変えます。

端まで縫ったらまた針を刺したまま押さえを上げてぐるっと雑巾の向きを変え、菱形に縫います。

はい、出来上がり!

このやり方だと一筆書きで縫えるので、とっても楽ちんです!

今までは雑巾を買っていたのですが、使い古しのタオルが何枚か出てきて捨てるのももったいないと思い縫ってみたらとっても簡単だったので、今ではタオルを縫って少しづつ雑巾をためています。

皆さんも捨てる前にタオルで雑巾ぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク