阿佐ヶ谷姉妹のミホさんが作っていた紙パック入りのコーヒーゼリーを作ってみた

NHKで現在放送中の

「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」

見てますか?

コンビ上での姉妹である姉・江里子(木村多江)と妹・美穂(安藤玉恵)が、6畳一間のアパートで二人暮らしを始めるのですが、仕事も生活も一緒という状況に妹・美穂が若干ストレスを感じながらも、美穂のことが好きでたまらない姉・江里子とはなんやかんやありながらも一緒に暮らしているという、サスペンスもミステリーもなければラブもトレンディー要素もない、でも見た後はホッコリするようなドラマです。

そのドラマの中で、ゼリーを愛する美穂さんが作っていたのが

500mlパックのコーヒー牛乳で作ったコーヒーゼリー!!

そう、それはまるで業務スーパーで人気のパック入りのコーヒーゼリーのハーフサイズのような代物。

パックをハサミで切り、おそるおそるお皿に中身を出すと、そこには見事なコーヒー牛乳ゼリーができあがっていました!

それを見ていたコーヒーゼリー好きなおっとちゃん、

「これ作ってよーヽ(*≧▽≦)ノシ))‼️」

と嬉しそうにお願いしてきます。

業務スーパーで買うと200円位するけど、アイスコーヒーの1Lパックを買ってきて作れば100円位ですむだろうという、なんともセコなお財布に優しい考えですな。

さっそく、出掛けたさいに1Lパックのアイスコーヒーとゼラチンを買ってきます。

ふだんはパックのアイスコーヒーなんて飲まないからどんな味のコーヒーかわからないけど、

そこはおっとちゃんがメインで食べるのだろうから気にしないことにします。

いざ、コーヒーゼリーを作ろうとしますが、ここで過去の(コーヒーだけに)苦い記憶が甦ります。

そう、あれはまだおっとちゃんと付き合い始めた頃のこと・・・。

あのときもおっとちゃんにコーヒーゼリーを作ってほしいと言われ、

ゼラチンの箱に書かれている通りの分量で作ったところ、ゼリーというには固すぎる代物ができあがった・・・

のでした。

今のようにスマホなんてない時代ですもの、料理を作ろうと思ったら、図書館で本を借りてくるか買うしかなかった(、._. )、...。

あのときと同じ轍は踏むまいと、今度こそふるふるなゼリーを作るのです٩(๑•̀ڡ•́๑)。

ということで、今回はゼラチンの箱に記載されている分量は無視しちゃいますぞ( •̀∀•́ )b。

材料
  • アイスコーヒー・・・1L
  • ゼラチン・・・・・・3本

ゼラチンの箱の裏に書かれている分量だと、ゼラチン1本(5g)で250mlのゼリーが作れるのですが、これだとかたーいゼリーに仕上がった記憶があるので、今回は上記☝️の分量で作ります。

さてさて、フルフルなコーヒーゼリーができるでしょうか(*≧艸≦)?

作り方の手順
  1. アイスコーヒー200mlを取り分けて温める
  2. 温めたアイスコーヒーにゼラチンを振り入れてよく溶かす
  3. それをアイスコーヒーのパックに戻してよく混ぜたら冷蔵庫に入れて冷やす

以上‼️

が、しかーしここで注意をしないといけないのは、

ゼラチンは80℃以上じゃないと溶けない

ということ。

「電子レンジでチンして温めたところに入れればいいんでしょ!」

なんて思っていたら、

失敗しますm9っ`・ω・´)!

ネットを見れば「電子レンジで○○分加熱して」なんて書かれていますが、なかなか分かりにくいものです。

なので、失敗したくなければ、やはり鍋で温度計を見ながら温めるのがいいと思います。

「温度計なんてないよ( •᷄⌓•᷅ ).。oஇ」

という場合は目安として、

沸騰する直前のフツフツと小さい泡がたち始めたあたり

を目安としてください。

80℃以上になったらゼラチンを鍋に投入してよーく溶かします。

ここで厄介なのが、ゼラチンは

80℃以上じゃないと溶けないが、沸騰させてしまうと固まりにくくなることがある

という、なんとも扱いにくいデリケートな物であるということ。

思わず、

ツンデレかよ o(*≧д≦)o))‼️

と叫びたくなってしまいます。

温度に注意しながらゼラチンを溶かしたら、次はパックに戻します。

こぼさないよう計量カップに入れてからパックに注ぎます。

パックの口を閉じ、指でギッチリと押さえて何度か上下逆さまにしながらゼラチン液が満遍なく行き渡るよう静かに混ぜ合わせます。

それでもちょっと泡立っちゃった(,,ฅωฅ`)。

口を閉じて冷蔵庫に入れて冷やせば完成です。

間違って飲まれてしまわないように「ゼリー製造中」の張り紙を貼り、1日おくことにします。

次の日・・・

さてさて、コーヒーゼリーの出来映えはどうでしょう?

フルフルなコーヒーゼリーに仕上がっているかな~(*≧艸≦)。

おそるおそるコーヒーパックを逆さにしてコーヒーゼリーを出そうと試みます。

目指すは美穂さんがやっていたパックの形のまんまにお皿に出すこと。

美穂さんのゼリーは500mlのパックだったからうまくお皿に立っていたけど、私が作ったのは1L、美穂さんの倍の高さがあります。

うまく立ってくれたらいいけど、倍の高さがあるんだもんフルフルびったん(ゼリーがふるふるしながら立った後、びったーんと倒れる)かなぁと想像しながら出そうとしたら、想定外の事態が発生∑(๑º口º๑)‼️

なんと、

コーヒーパックを冷蔵庫のドアポケットに入れたため斜めに保存されてしまい、表面が斜めに固まってしまっていた

のです(*꒦ິ꒳꒦ີ)(*꒦ິ꒳꒦ີ)。

表面が斜めになっている以上、逆さまにして出しても立つわけがありませんもの・・・、フルフルびったんは夢に消えてしまいました(இдஇ`。)。

しかし、その出来映えは、崩れてはしまったけどいいあんばいの固さに出来上がりました٩(๑•̀ڡ•́๑)!

安心して食べられる固さです(*≧▽≦)ノシ))。

さっそくおっとちゃんにホイップクリームを添えて出してみます。

喜んだおっとちゃんはお気に入りのラジコンと一緒に記念写真を撮ってくれましたꉂ л̵ʱªʱªʱª (ᕑᗢूᓫ∗)˒˒。

お味もOK🆗👌💕いただきましたよ (﹡֦ƠωƠ֦﹡)๓。

お得にコーヒーゼリーをたくさん作って食べた~いという方は、パックのアイスコーヒーを買ってきて作ってみてはいかがですか?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク