セブン・ファミマ・ローソンのアメリカンドッグを食べ比べ

私が子供の頃、買い物をしたいと思ったら個人商店くらいしかなかったのですが、今はコンビニ、ドラッグストアなどがこんな所まで進出しているのか!と驚くばかりです。

個人商店はだいたい20:00まで開いているのがいいところ。夜遅くにあれが欲しい!これが食べたい!と思っても、ひたすら我慢するしかありませんでした。

それが今ではコンビニは24時間開いているし、ドラッグストアも24時間営業なんてところも。便利な世の中になりましたね。

ドライブしていても、喉が乾いた、小腹がすいた、甘いもの食べたい、トイレ行きたいなんてとき、だいたいコンビニを見つけることができます。
んー、たまに田舎道走ってるとなかなか見つからないこともあるけどね。

トイレ借りたあと、そのまま出るのもあれなんで、ついホットスナックコーナーをのぞいてしまいます。だいたいは100円位から買えるので、思わず財布の紐がゆるんでしまうー!

それぞれのコンビニによって品揃えはいろいろですが、アメリカンドッグはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンと目にするので、味の違いはあるのか気になり、今回はアメリカンドッグを食べ比べてみました。

大手三社を食べ比べてみた

右からセブン、ファミマ、ローソン

お値段はいずれも税込108円。
買うときにホットケースに品物が無く揚げてもらったりしたので、若干の差はあるかもしれませんが、子供たちと一緒に検証してみました。

サイズはどれもほぼ同じ

まずはサイズに差はあるのか計ってみました。

長さは棒を除いた食べられる部分のみを計測。
棒の下のカリカリのおいしいとこは除いていますが多少の誤差はご勘弁を!

  長さ 重さ
セブンイレブン 12㎝ 108g
ファミリーマート 11㎝ 108g
ローソン 11.5㎝ 109g

計測の結果、どこも大差がないことが分かりました。0.5㎝や1gの差は許容範囲かな。
ただ、それぞれの商品名をよく見てみると、

・セブンイレブン・・「ビッグアメリカンドッグ」319kcal
・ローソン・・・・・「ジャンボアメリカンドッグ」252kcal
・ファミマ・・・・・「アメリカンドッグ」*カロリーの記載なし

とありますが、大差ないんだから「ビッグ」とか「ジャンボ」なんていらないのかなと感じてしまいました。

味の違いはソーセージにあり

今回ローソンとファミマに作り置きがなかったため、揚げたてを買うことが出来ました。
またアメリカンドッグを買った順番はローソン、セブン、ファミマといったものなので、袋に入っていた時間に差があるということも考えると同じ条件での検証ではありません。

なので、衣の食感に関してはその時の条件で変わるのかもしれませんが、それを承知の上で敢えて感想を述べると、一番サクサクしているように感じられたのはセブンイレブンのものでした。

いずれも衣はほのかに甘く、大差は感じられないのですが、ソーセージの味には大きな違いがありました。
それは、

ローソンの魚ソー(魚肉ソーセージ)感がハンパない!

中身は魚ソーなのか気になりローソンのHPで調べてみましたが、材料の記載がありませんでした。もしかしたらホントに魚ソーなのかも・・・?

ソーセージの味では、セブンのソーセージがウィンナー感がありおいしかったので調べてみると、鶏肉と豚肉が使われていました。

では、ファミマは?

こちらも材料が記載されていないので、はたして魚ソーなのかウィンナーなのかわかりませんが、我が家での食べ比べの結果は・・・

1位 セブンイレブン

2位 ファミリーマート

3位 ローソン

となりました。

*あくまでも「意見には個人差があります」ということを忘れずに。

皆さんはどこのコンビニのがお気に入りですか?

ちなみに私の一番のお気に入りは、セブンのからあげ棒です(笑)。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク