充電器はやっぱり純正がオススメ

この現代日本に、いまだにガラケーを使っている人間はいったいどれくらいいるでしょうか?

スマホなんてわからないからと手を出せないでいる高齢者、
連絡が取れるようにと持たせられている小学生、
いやいや、ガラケーの方が使いやすいんだよとあえてのガラケー派、
さらにはガラケーとスマホの2台持ち派といろいろでしょうが、
2016年7月の時点で実に
72.2%の人がスマホを持っているということがわかりました。

逆を言えば、いまだに3割弱の人達がガラケーを愛用しているのです。

かく言う私もガラケーを愛用しているその一人。
あ、ちゃんとスマホも持ってますよ、2台持ち派なんです。

月々の携帯代をおさえるのにはこれが一番!

なぜ2台持ちの方がお得なのかはまた今度説明するとして…、
このたび、私愛用のガラケーがついに充電ができなくなってしまいました(涙)。
最初のうちは充電台にのせては何回かのせなおしたりしているうちに
ちゃんと反応してくれていたのですが、ついに無反応に…。

電器屋で買ってきた充電器

ならば、
スマホ用のマイクロUSBに外部接続端子の変換アダプターをつけて充電してやれと思い、
これならいけるだろうと思い差し込んでみたのですが、これもダメ。

もはや愛しのガラケーもここで寿命が尽きるのか…と悲しみに暮れながらも、
いやいや、ガラケーをやめるわけにはいかないと一心発起、
ガラケーを買い替えるか修理するか悩みましたが、
まずはauで修理ができるか聞いてみようと思い、auショップへ行ってみました。

がしかし、いかんせんガラケーなもんで、メーカーの修理はできないとのこと。
「もはやこれまでか…」とあきらめかけていると、
店員さんが「今充電してみたら、充電できましたよ」と声をかけてくれました。

確かにうちにある外部接続端子の充電器もスマホの充電器も純正品ではないけど、
そのどれでも充電できないのに純正品ならできるだなんて
そんなことあるのか聞いてみると、
「ありますね。」と一言。

う~ん、恐るべし純正品‼

買い換えることなく愛用のガラケーをこれからも使い続けられるんだ!
という喜びと店員さんに感謝しつつ、
ありがたく純正品の充電器買わせていただきました。

「充電器は1年の保証があるので、何かあったら保証書と持ってきてくださいね」と言われ、
税込み972円ですんだ喜びに満たされた私はルンルン気分でauショップをあとにしました。

充電されなかったときは接触が悪いのかと、
何度も充電台やガラケーを押したりはめ直したりしていましたが、
今では充電台にのせるとしっかり充電してくれています。

こちらはau純正の充電器

充電器なんて電器屋で買った物でもいいだろうだなんて思わずに、

純正品を買うことをオススメします。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク