Z650RSが欲しくて、とりあえずZ900RSを見にカワサキプラザに行ってみた

先日、次男が

「これからこのバイクが発表されるよ」

と言ってスマホを見せてくれました。

そこにあったのは

Z650RS。

おぉっっっΣ(,,ºΔº,,*)!

なにこれっ(⑉⊙ȏ⊙)ワオッ!!?!!

かっけ~(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾!!!

ワクワクしながら発表を待つと、そこには最近のものとは異なる懐かしいフォルムのバイクが‼️

これよ、これこれ!

こんなバイクを待っていたのさ!!

アドレス100は買い物や普段の足としては抜群に乗りやすいけど、たまにはクラッチ操作をしたいのです。

昔乗っていたZEPHYRが欲しいな~と思うけど、盗まれる心配がつきまとい安心して走っていられません。

(そういや、東京リベンジャーズでドラケンが乗ってるんですってね。)

あーあ、あの時手放さなければ良かったよ・・・↯↯(。╥д╥。)。

ネイキッド好きとしては最近のバイクのデザインが好きになれず、丸目のライトにアナログのメーター2つのあのフォルムこそが美しいと思うのです。

次男のGOOSEもいい顔してるよね👍️。

そんな私の胸をときめかせたZ650RS、すかさずおっとちゃんに

「これほすぃ!」

とLINEしたら、まさかの

「買おう!」

とのお返事。

ホントに買えるかどうかは別として、二つ返事のおっとちゃんに思わず

「惚れてまうやろ~

(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾」

と心の中で叫んでしまいました💞。

漢(おとこ)だね(๑• ̀д•́ )✧。

そうとなれば、まずは絶賛発売中のZ900RSをまずは見てみたくなります。

早速カワサキのお店を探してみると、むむむっ(=`ェ´=)、昔と違って今はカワサキのお店は「カワサキプラザ」と言うらしく、しかも来店予約が必要とのこと。

めんどくさいの~( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )…。

明日にでも行きたいのに、予約してとなるとおっとちゃんのお休みの10月1日(金)に一緒に行った方が良さそうと言うことで、10月1日(金)10:00に予約を取りました。

ワクワク😃💕。

台風16号の影響で雨風吹き荒れる中、おっとちゃんと一緒にカワサキプラザ千葉桜木店を訪問。

さすがですな、この雨の中ドアを開けてお待ちしてくれてます。

中に入ると、いわゆる「バイク屋さん」の雰囲気とはかけ離れており、まるで高級車を扱うディーラーの様な雰囲気に貧乏人は怯んでしまいます。

が、ここは私もいい年なので何でもない素振りをふるまいます。

早速Z900RSを見せてもらうと、

おおぅっ、やっぱかっけーなぁ

(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾!!!

愛するZEPHYRを彷彿とさせるいいフォルムです。

お預かりしているお客様のバイクではありますが、ちょうどZ900RSブラック、ブルーとCAFEの3台があり、その違いを見ることができました。

中でもキャンディトーンブルーはちょうど1ヶ月前の9月1日に発売されたばかり。

これよこれこれ!

この色のタンクですよ!!

我が愛車のZEPHYRの色と似ています。

しかし、やはり900は大きい!

足付き悪そうだし、取り回しも大変そう。

Z650RSのベースとなるZ650があると言うので、そちらをまたがってみると、

なんとまぁ足付きが良く、しかも重くない!

これはもうZ650RSへの期待が高まります‼️

今はまだ日本でもハッキリとしたことは分かっていないので、Z650で見積もってもらったのですが、余分なものを省いた最低見積もりで、

車両価格847,000円に

諸費用込みで917,000円

という価格でした。

Z650RSだとやっぱり1,200,000円くらいになっちゃうのかなぁ。

とはいえ、発売予定のカラーは

画像:川崎重工業HPより

画像:川崎重工業HPより

とのことなので、あのタンクの色が出るまではお預けかなと思っています。

頑張ってお金ためないとなぁ٩(๑•̀ڡ•́๑)。

余談ですが

現在、全国に50店舗を展開する「カワサキプラザ」ですが、先にも記した通り今までの販売店とは違いまるで車のディーラーの様な雰囲気で、どの店舗でも同じサービスを同じクオリティで提供することを目指しているそうです。

コンセプトは

「五感のすべてに、おもてなしを」

だそうで、見る、香る、触れる、味わう、聴くの全てが楽しめるよう全店で統一されています。

出されるコーヒーも

ホットコーヒーは「Ninja」、

アイスコーヒーは「Z」

という名前のオリジナルブレンドだそうですよ。

カワサキのバイクが気になる方はぜひ予約の上、訪れてみてください。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク