いずもマルシェ in 酒々井

さて、問題です。

「酒々井」

なんと読むでしょうか?

成田空港へ向かう東関道を走る際、見かける「酒々井PA」の看板。
ローマ字表記されているので、東関道を走る人は読めますね、きっと。

電車好きな人なら、駅名を見聞きしたことがありますね。
おそらく電車好きな人も読めることでしょう。

しかし、電車好きではない人も、「マツコの知らない世界」の駅メロの回で、この駅名を聞いたのではないでしょうか?JRの超人気駅メロ『water crown』が初めて採用されたのがじつは酒々井駅。マツコ・デラックスさんの口から「酒々井」という地名が全国発信されました。

マツコさんありがとうございます。

かつては難読地名の一覧(今もwikipediaには載っていますが)常連だった「酒々井」。
今ではアウトレットができたため、その名を関東一円に広げられたことと思います。

正解は「しすい」です

「さけさけい」でも、「さかさかい」でも、「しゅしゅい」でもありません。でも「しゅしゅい」が一番近いかな。同じ音を繰り返すはずの「々」ですが、もはやその機能を果たしておりません。人口約20,000人の小さな町に、なぜアウトレットができたのかは謎です。

でも地元住民はきっと「酒々井プレミアムアウトレット」ができたことにより、数々の番組が取材しに来て、「酒々井」という名が全国区となったことに喜んでいることでしょう。

おそらくですが。

さて、そんな酒々井町に新しいお店がオープンしました。
その名も「いずもマルシェ」さん。
九州に母体をおく出萌(株)さんが酒々井に新しいお店を作りました。なぜ九州の会社が酒々井に?という謎が浮かびますが、そこはさておき、早速行ってきましたε=ε=┏( ・_・)┛。

いずもマルシェはこんな所

場所は酒々井プレミアムアウトレットのすぐ横。
ビッグモーターさんの交差点から入っていった所にあります。

芝生の広場の真ん中にはシンボルツリーのモミの木。
そこを取り囲むように、お店が並んであります。

現在4店舗を営業中で、お菓子や調味料、雑貨などのセレクトショップ「いずもセレクト」、

酒々井町や佐倉市、八街市などの農家さんが作った野菜が並べられている「産直市場」、

目の前であげられる熱々の天ぷらを味わえる「天ぷらいずも」、

一年中「クリスマス」をテーマにしている「RED HOUSE cafe」、

その他にも土日限定のお店やイベントも企画されているようです。

各地の名産品がそろう「いずもセレクト」

まず「いずもセレクト」を覗いてみました。ドアを開けると何ともいい匂いが!このにおいにはノックダウンです。コチラでは焼きたてのクロワッサンが販売されているようで、どうやらそのクロワッサンを焼いているにおいのようです。

クロワッサンはプレーン、ココア、きなこ、シュガー、ソルトの5種類。5個セットだと350円とお得です。

小さいながらも一個80円とあれば、買わずにはいられません。
焼きあがるまで、店内を見て回りました。

こちらでは九州や千葉の名産品をはじめ、こだわりの調味料やお菓子、雑貨などを取り扱っています。

なんと、ハッピーナッツデイのピーナッツバターを見つけました!

グランプラスのペカンナッツもありました。

お土産やギフトにもってこいの商品がいろいろ並べられていて、ばば様へのお歳暮はコチラで調味料の詰め合わせもいいかな?と思いました。

焼きたてのクロワッサンを購入し、外のテラスでいただきます。

ちょうどガラケーと同じサイズ(笑)

外側はサクッとしていて中はふんわり、そして噛むたびにバターの香りがして、焼きたてのパンはなんておいしんでしょう!これなら二つ買っとけばよかった…。

新鮮な野菜が安く買える「産直市場」

お次は「産直市場」へ。

マルシェという感じのおしゃれなお店

こちらでは、酒々井近辺の農家さんが作った野菜がお安く販売されています。そしてうれしいことに、手書きのPOPが置かれていて食べ方を教えてくれています。珍しい野菜も置かれていたりするので、要チェックですよ!

大根が一本80円!

白菜が1/4切れで40円ですよ!

*野菜のお値段はその時々で変わりますので、いつでもこのお値段で買えるわけではないことをご了承ください。

熱々の天ぷらがいただける「天ぷらいずも」

そしてお隣は「天ぷらいずも」。
こちらは11:00~15:00までの営業で、ラストオーダーは14:30となっています。
メニューは税込み価格で

野菜

800円

かぼちゃ、にんじん、

しいたけ、サツマイモ、

ピーマン、白ネギ、サラダごぼう

とり天

定食

900円

とり天3つ、かぼちゃ、

にんじん、しいたけ、ピーマン

マルシェ

定食

900円

えび、いか、きす、かぼちゃ、

にんじんしいたけ、ピーマン

見えにくいですが、食券システムです

カウンターのみのお席で、25席あります。
基本的に店員さんはカウンター内での接客となり、そのためお水はセルフとなります。
おっとちゃんはとり天定食、私はマルシェ定食をオーダーしました。

先にご飯とみそ汁が運ばれてきます。

付け合せのもやしのナムルと塩辛はなんと食べ放題! もやしのナムルは二人で全部いただいちゃいました(笑)

その間に天ぷらが揚げられていて、まず野菜天が運ばれてきました。

しいたけ、にんじん、かぼちゃ、ピーマンの天ぷら

どれもサクサクで野菜の甘みが出ていておいし~!天つゆの他にもお塩や抹茶塩があるので、色々味を変えて食べられます。

続いて残りの天ぷらが運ばれてきました。

えび、いか、きすの天ぷら

とり天

天ぷらを計7個もいただいた上、ナムルも食べたのでお腹いっぱいです。

庶民にはもやしのナムルと塩辛が食べ放題というだけで
大満足です。

一年中クリスマスがコンセプトの「RED HOUSE cafe」

お腹いっぱいになりながら店を後にし、隣の「RED HOUSE cafe」を外から覗いてみると、一年中クリスマスがコンセプトなだけに、大きなクリスマスツリーが見えました。

反射して見えにくいですが大きなクリスマスツリーが飾られてあります

この日のランチメニューはカレーやパスタ、チャーハンにロコモコ。
どれも1000円以下でドリンク付きだそうです。

可愛らしいお皿に盛られてインスタ映えしそう

デザートもクレパンブリュレなるおいしそうなものがあり、次回はお茶しに来た~いと思いました。

目の前の芝生にあるモミの木は、きっとクリスマスになったら立派なクリスマスツリーになるんだろうな~。

アウトレットに行った際は、「いずもマルシェ」にも寄ってみてはいかがでしょうか。
きっと素敵なデートコースになりますよ。

追記

2月のイベント

2/10(土)~12(祝)の14:00~15:00にチロルチョコ積み上げのイベントが行われます。
参加費100円でチロルチョコが積み放題です。ただし、ルールとして、積み上げ中はタワーを手で押さえてはいけないようです。
たとえ10個以下で倒れても、10個はお持ち帰りできるそうです。

けっこう余裕じゃね?と思い、家でチロルチョコ積みに挑戦してみました。

チロルチョコ、今はスーパーでは30個入りのパックで売られています。
早速袋を開けて何個積めるか5歳の娘と挑戦してみました。

なかなか・・・これが・・・、はうっΣ(゚д゚;) ヌオォ!?。

コツとしては抱き合わせで積み上げるのが安定して積みやすいのではないかと思います。

果たしてあなたなら何個積み上げられるか⁈
バランスに自信のある方は、連休にアウトレットに来たついでにいずもマルシェでチロルチョコタワー積みに挑戦してみてください。

後日、スタッフの方にお聞きしたところ、

最高記録は21個だそう(◎_◎;)!

我が家では、おっとちゃんが17個、長女が16個、私が14個、次女が12個という結果でした。
なんたる強者・・・。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク