東京タワー🗼に登るなら階段がオススメ

先日おっとちゃんが都内で落とし物をしまして、愛宕警察署から落とし物が届いているので引き取りに来るよう連絡がきました。

愛宕警察署の場所を調べてみると、新橋にあるようで、近くには東京タワー🗼があります。

東京タワー🗼(๑⊙ロ⊙๑)‼️

数日前、長男がいる小田原市から帰ってくるときに首都高を走っていると東京タワーが見えたので、

「今でも蝋人形館ってまだあるのかな?」

とおっとちゃんとちょうど話していたところでした。

これはきっと神様からのプレゼントだ❗️

ということで、行ってきました~東京タワーヾ(๑╹ヮ╹๑)ノ”‼️

おっとちゃんがお休みの水曜日、愛宕警察署で落とした書類を受け取り、さっそく東京タワーへ向かいます。

東京タワー下の1時間600円の駐車場にパッソをとめて、東京タワーを見上げます。

スカイツリーにはない曲線美‼️

駐車場側からの入口を入ると、フードコートがあり、だいぶ変わっていましたよ∑(๑º口º๑)。

敷地内にあった南極物語で有名になったカラフト犬の像もなくなり(2013年に立川市にある国立極地研究所に移設されたようです)、子供の頃に父親に連れられて岩手から東京タワーに来たときに入口にあった吉田茂の蝋人形もない!

確か着物を着た吉田茂の蝋人形が入口に立っていたんだよなぁ。

これはもしや蝋人形館もなくなってしまったのかなぁとウロウロと探し回ってみますが、やはり見当たらない(๑•́o•̀๑) ՞՞。

展示しながら販売されていたあの水族館もなくなってしまっていました。

もはや、昭和の時代、いや私の子供の頃の記憶にあった東京タワーの面影はなく、すっかり令和の時代にスカイツリーに負けじと踏ん張りそびえ立つ東京タワーへと様変わりしていました。

これも時代の流れ、しょうがないか・・・。

魅惑の蝋人形館・・・、私の記憶が確かならば、人が来ると風が吹きスカートがめくれ上がるマリリンモンロー、「彼といったらこのスタイルよね」と言わんばかりに赤いジャケットにジーンズをはいたジェームズディーン、「さすが大女優!」と言いたくなるクレオパトラ役のきらびやかな装束のエリザベステイラー、他にもエルビスプレスリーやマイケルジャクソンetc・・・、そしてある意味目玉だった中世拷問コーナー!など見応えたっぷりな展示内容だったような( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )ウーン…。

調べてみると、どうやら2013年に蝋人形館は閉館されたようでした。

もっと早く見に来ていれば良かったよ・・・( ˃ ˄ ˂̥̥ )クゥ…。

しかし、東京タワーの醍醐味は蝋人形館だけではありません。

ここはやっぱり大展望台でしょ!!

ということで、大展望台に登るべくチケットを買いに行くと、

「階段で上がりますか?エレベーターで上がりますか?」

と聞かれ、エレベーターで上がりたそうなおっとちゃんに

「元気な内に階段で行っておこうよ!次来たときはもう階段で上がれないかもよ( ・`д・´)?」と言い放ち階段で行くことに。

チケット代1200円×2枚を払っていざ出陣じゃ٩(๑•̀ڡ•́๑)!

まずは、ビル内の階段を上がっていきます。

5Fまでまずは上がっていきます

ここから先は屋上

屋上に出ると東京タワーの鉄骨の真下に出ました。

なんだかスカートを真下から覗きこんでるよう

さて、ここからいよいよ外階段が始まります。

下で買ったチケットを渡すと「昇り階段認定証」をくれます。

いよいよ600段の階段登りスタートです٩(๑•̀ڡ•́๑)!

階段は15段程で踊り場なのでそれほどキツくはありません。

しかも飽きないように、いや休ませるためか、途中途中でクイズが出されます。

これらを読む為に立ち止まり考えたりするので、必然的に休めるということですね( •̀∀•́ )b。

考えましたな(σ≧∀≦)σ。

な~んて感心していると、333段登りました‼️

やっと半分。

上へと歩みを進めます(๑•̀ㅂ•́)و✧。

ゴールはもうすぐ‼️

ついに登りきりました600段!

お疲れ様(*´・∀・)ノ(´,,>ω<,,`)!

ゴールには写真が撮れるよう、パネルとスマホ置き台がありました。

さぁ、ここで600段を登りきった自分を誉め、その勇姿をカメラに焼き写すのです‼️

そうそう、昇り階段の途中には、ある有名人のサインが書かれていますよ。

どなたのサインかはぜひ階段で登って確認してみてください(๑و•̀ω•́)و。

登りきるまでかかった時間は13分!

お疲れ様~(*´・∀・)ノ(´,,>ω<,,`)。

かつては「大展望台」と呼ばれていたこの場所は、令和の今では「メインデッキ」と呼び名を変えていました。

メインデッキから都内を見渡します。

遠くにスカイツリーが見えてます

神社もあります

レインボーブリッジにフジテレビ

勝ち組のシンボル六本木ヒルズ

確かどこかに地獄の覗き窓があったような・・・と思ったら、ありました!下の階の展望台に!!

「こんなに小さい窓じゃなかったような・・・」と思いながらふと目をやると、

あったっけよ!

こいづよー(σ≧∀≦)σ!

おっかねやづ!!

さっきの小窓ぐらいなら歩けましたが、このサイズとなると小心者の私は一歩を踏み出せませんイヤーヾノ・∀・`)ムリムリ。

だってこの高さよヾノ>д<。)ムリダッテバ⁉️

ここはおっとちゃんに行かせます。

迷うことなく歩みを進めるおっとちゃん( ・`д・´)!

なんならジャンプしながら進みますε=(ノ*>∀<)ノ٩( ๑╹ ꇴ╹)۶ワーイ!!

じゃじゃ!すごいよおっとちゃん(๑⊙ロ⊙๑)!!!

おっとちゃん、次に私にも行けと薦めてきますが、もちろんNO(乂=д=o)ダメー!

おらには無理だっけよ_ノ乙(、ン、)_。

この階にはカフェがあります。

ソフトクリーム550円と、まぁなかなかのお値段Σ(,,ºΔº,,)。

でもー、お昼食べてないし、もう来ることないかもしれないし、子供たちもいないし・・・ということで、せっかくだからソフトクリームを食べていこうと注文しちゃいました❗️

「プレミアムタワーソフト ミックス(バニラ&イチゴ) 550円也!」

それほど濃厚ではなく、若干シャリシャリ感のあるジェラートっぽいソフトクリームだったので、これならミックスじゃなくイチゴで良かったかな・・・(*― ―)σ。

ちなみに食べ終わったコーンのカバーは東京タワーになるという(*≧艸≦)!

ちょっとしたお土産になりそう?

ここで私の中のリトルおパンスキーが囁きます。

「おい、本当にあれをやらずして帰っていいのか?あれをやらなきゃ東京タワーを満喫したとは言えないだろう?!」

と。

あれとはそう・・・、

地獄の覗き窓ウォーク!

次に来ることはもうないかもしれないと思うと、ここでやらねばきっと、きっと後悔します(。>д<)。

下を見なきゃ大丈夫!とまっすぐ前を見て、意を決して歩きます。

うん、下を見なきゃ大丈夫でした(´>∀<`)ゝ。

1回歩いてしまえば恐怖は薄れ、次は下を見ながらでも歩けます。

調子に乗ったおっとちゃんは

「はい、じゃあ次はジャンプしながら」

と言いますが、ゴメン、さすがにそれはイヤだわ(๑ ー̀εー́ ๑)。

(高い)ソフトクリームも味わったし、地獄の覗き窓も歩くことができたし、東京の景色も存分に満喫したので、下りも階段でおりていくことに。

下りはひたすらおりていくのみです。

下りは早く、8分でおりられましたよ。

下のお土産屋さんで今でも提灯やペナントが売ってあるか探してみましたが、さすがになかった。

でも、これならありましたよ!

SMAPの「がんばりましょう」で歌われた

🎵東~京~タワーでむ~か~し~
見かけたみやげ物~に~
は~り~つ~いてた言葉は~
「努力」と「根性」~🎵

ハイ!これ👇️!!

The「根性」と書かれたキーホルダー!

令和の時代にも生き残っていましたΣd(≧▽≦*)。

残念ながら、「努力」と書かれたキーホルダーは見つかりませんでしたけど・・・(。>д<)。

おっとちゃんが落とし物をしたおかげで、思いがけず十数年ぶりに東京タワーに登ることができ、おっとちゃんには感謝です<(_ _*)>。

でも、どうせなら昭和レトロが人気となる今、東京タワーには昭和の面影を残していてほしかったなぁ・・・。

蝋人形館や水族館はなくなってしまったけど、ぜひ東京タワーの階段を登りに行ってみてはいかがですか?

エレベーターで上がったのでは感じられない爽快感をきっと味わえますよ😉!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク