桜花公園

ある日、仕事から帰ってきたおっとちゃんが

「桜花って知っている?」

と聞いてきたので、

「特攻で使われてたやつでしょ?」

と答えたら、

「鹿島の方に桜花が展示されている公園があるんだってよ。」

と友達から仕入れた情報を教えてくれました。

そう言えば、『桜花』をカタパルトで飛ばそうとした基地が南房総の方に残っているというので、以前見に行こうとしたことがあったなぁ。

ちょっと遠いので、未だ行けてないのですが。

早速調べてみると、鹿島市の鹿島製鉄所の近くに『桜花公園』というのがありました。

なんでも、映画『サクラ花~桜花最後の特攻』の中で撮影用に復元された『桜花』がここに保管されているというのです。

「観光いばらき」HPより転載

これは気になる!

おっとちゃんが休みの日に『桜花』を見に行くとして、その前にその『サクラ花~最後の特攻』を見ておきたいぞと思い、アマゾンプライムビデオやどこかで見られないものかと探したところ見つからず、どうやらDVD化もされていないのでレンタルもできないようでした。

うーん、残念(>_<)。

しかし、『桜花』について調べていると、いすみ市の方にもこれまたカタパルトで飛ばすための発射基地が作られていたということを知ってこちらも気になります。

グーグルマップで調べてみると、南房総よりも一時間近い!

こっちなら行ける!!

お出かけリストに追加です( •̀∀•́ )bポチッ。

そしておっとちゃんが休みの金曜日、おっとちゃんと鹿島の桜花公園に『桜花』を見に出かけることに。

早速グーグルマップで調べてみると約1時間30分で着くよう。

なんと、いすみ市の桜花発射基地よりも近い(๏o๏;)!!

鹿島って以外と近いのね。

さて、鹿島に向けて出発です。

R51ではなく県道44号を走ります。

信号も車も少なくいい道ですなぁ(´,,>ω<,,`)。

途中、道の駅『くりもと』に立ち寄ります。ここはさつま芋🍠が有名なのですが、ライダーがタンデムシートにさつま芋の箱をくくりつけて走っていきました。

おぉ~(*’ω’ノノ゙☆パチパチ。

私も紅あずま🍠を一箱買っていきます。

隣の物産館では娘が食べたいと懇願していたせんべい汁を購入。

今夜はせんべい汁ですぞ(*≧艸≦)。

道の駅をあとにし、一路鹿島へ。

川を渡ると茨城県神栖市です。

間もなく『桜花公園』へ到着。

駐車場も数台とめられる分ありました。

車を降りて歩いていくと慰霊碑がありました。

その向かいには公園の由来となった説明書きが。

さらに歩いていくと、ありました!

掩体壕の中に保存された『桜花』です。

これに乗って敵艦隊に突っ込んでいったなんて・・・。

戦闘機で特攻するならまだ逃げようがあったでしょうが、『桜花』は自力で飛ぶ術が無いため突っ込んでいくしかないので逃げようがありません。

正に『人間爆弾』。

米軍は『BAKA BOMB(バカボム)』と呼んでいたそうです。

戦時中、ここ鹿島の地には海軍航空隊神之池基地が設置され、『桜花』の練習基地となりました。

多くの若者が近隣の家に下宿しながら訓練に勤しんでいたようです。

終戦となり、現在はその地に鹿島製鉄所が操業しています。

かつて『桜花』の練習基地とされたこの地の一画に、桜花公園があるというわけです。

しかも、戦時中に数ヶ所あった掩体壕も残っているのはここのみ。

復元された機体とはいえ、バックグラウンドを知るととても貴重な公園であることがわかりました。

車に戻る途中、掲示板があるので立ち止まって見てみます。

だいぶ古びてはいますが、『桜花』についていろいろ説明がありました。

多くの若者の犠牲の上に今の平和があるということを忘れてはいけない、そう改めて考えさせられた一日でした。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク