軽自動車のナンバープレート

最近車を運転していて気付いたこと、
それは軽自動車なのに、ナンバープレートが白い!ということ。
ボアアップさせて軽自動車だけど普通車登録?とか、
トライクみたいに無理矢理いじって普通車登録しているのが流行ってる?とか考えたんですけど、
どうやら2017年4月1日に道路運送車両法施行規則等が一部改正されたことによるみたいでした。

これにより図柄入りナンバーが導入され、軽自動車も白ナンバーにできるということで話題になっているようなんです。
まず一つ目はラグビーワールドカップ2019!特別仕様ナンバープレート
これは2019年秋に日本にて開催されるラグビーワールドカップを記念して発行されています

そうそう!このナンバープレートです!
街を走っていてよく見かけるのは。
前の車のナンバーに何かが描かれているけど、それが何なのかわからない・・・。
息子に話したら、ラグビーワールドカップの記念ナンバーだと教えてくれました。
左側に書かれている絵柄が何なのかが分かりにくいんですよね。

そしてもう一つ、東京オリンピックの特別仕様ナンバーも登場!

うーん、これもパッと見では分かりにくそうなデザインに思えてしまいます。
どうせなら見慣れたオリンピックマークをデザインすればよかったのに・・・。

何かわからない事情があるのかな~?

最近ではご当地ナンバーも増えてきて、地方に行くと面白いものを発見したりして
街中を走るのも楽しくなります。
原付のナンバープレートはその市町村の特色が出ていて、
見つけるとつい見入ってしまします。

くれぐれもわき見運転には気をつけないといけませんね。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク