紫雲膏とキズパワーパッドで擦り傷を治療(閲覧注意⚠️)

本日10月10日は記念すべきおっとちゃんと私の23回目の結婚記念日です。((o尸≧0≦*)o尸゛オメデトー💕。

このめでたい日を祝うべく、ささやかながらケーキを買いに行くことにしました。

どこのケーキ屋さんにしようかあれこれ考えて、四街道にある『Dijon(ディジョン)』に決定。

長男がモンブランを食べたいというので、それならお気に入りのここのモンブランにしようと思ったのです(*≧艸≦)。

さあ、四街道までどのルートで行こうか・・・(-公- ;)ウーン…と考えた結果、いつもとは違うルートで行くことに。

しかし、この考えが後にあんなことを引き起こすことになるとは・・・。

25年ぶりにバイクで転倒

GSでガソリンを満タンにしてアドレス100で四街道まで向かいます。

いつもならあまり通らない道。

田園地帯を走り抜け、片側が森になっている道の先はT字路。

一時停止するべく、止まろうとブレーキをかけた瞬間、スッとフロントが滑り出したのです!

ああっ(○_○)!!!!

その瞬間、風景がスローモーションで流れていきます。

バイクが傾き体が横に倒れながら見えたのは前の道路を走り抜けていく車。

こんな時でも頭に浮かぶのは、

「あの車にコケるとこ見られてないかな?」

ということ。

咄嗟の事に足を出す間もなく(いや、私の反応が鈍いのか?)、ザザンとバイクが道路に倒れ、私も左膝から道路に落ちていきます。

あー、やっちまったよ(۶ꈨຶꎁꈨຶ )۶ʸ。

幸いだったのが、停止しようとしてしてコケたのであまりスピードが出ていなかったこと。

とはいえ、両膝と左肘、右の拳を負傷してしまいました。

コケた後も痛がる素振りもせずにすくっと立ち上がり、バイクを引き起こしてさも何事もなかったように走り出す私。

誰かに見られていたら恥ずかしいので、早くこの場から去らねばという気持ちが私を奮い立たせていました。

どうやら木陰の為、朝方降った雨が乾かずに路面が濡れたままの状態だったのです。

左膝に穴があき血が滲むジーンズ。

走りながらも傷の状態が気になりますが、25年前にも同じようなケガをしていた為、だいたいの状態は想像がつきます。

信号で止まった時に恐る恐る穴から覗いて傷の状態を見てみると、

Nooooooฅ(º ロ º ฅ)!

皮膚が削り取られています。

「まぁそりゃそうだよね」

と思いながら、今日は記念すべき結婚記念日なのだからケーキを買いに行かねばなりません。

使命感にかられて先を急ぐのですが、一度味わった恐怖感はなかなかぬぐえないものです。

濡れた路面を走るたびに「滑るなよーっ!」とドキドキしながらも、やっと『Dijon』に無事到着。

一瞬、肘や裾に泥のついたシャツに血が滲み穴のあいたジーンズで店に入るのか?とたじろぎましたが、まぁわからないだろうと気にせず入店。

お目当てのモンブランとホールのイチゴタルトを購入することができました٩(๑•̀ڡ•́๑)。

さて、帰りはいっそう慎重に走らねばなりません。

ケーキを崩さないよう、ましてやコケるなんて言語道断です!!

リュックにケーキを入れ自宅を目指します。

帰る途中、100均で手当て用のガーゼを買って帰りました。

無事家につき、家に入ろうとしたらグローブを落としてしまい、拾った瞬間やってしまった!

私の背中にはケーキがあったのを忘れていました!!

せっかくここまで無事に持ち帰ることができた(であろう)のに(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )。

傷を確認(ここから先閲覧注意⚠️)

とりあえずケーキを冷蔵庫にしまい、傷の確認をします。

この程度で済んで良かったかな・・・?

急いで風呂場に向かい、シャワーで傷をキレイにします。

以前ケガをしたときは病院で手当てをしてもらったので、麻酔を打たれ歯ブラシで傷をゴシゴシと掃除されました(;´༎ຶД༎ຶ`)ア”ア”ア”。

さすがに今日はそこまでやる勇気がありませんが、なるべく汚れを落とさなければならないので、えぐれた皮膚をめくってシャワーを当てます。

いだーい(;´༎ຶД༎ຶ`)ア”ア”ア”!!!

洗う前

洗った後

キレイになった(であろう)ところで、一応消毒し、ケガをした時には我が家お気に入りの『紫雲膏』を傷口に塗ります。

※後で判明しましたが、傷口は消毒しない方が良いようです。消毒液は細菌のみならず、人の正常な細胞も破壊してしまうため痛みが出てしまうようです。

傷口に直接塗ろうとしてもキレイに塗れないので、ガーゼに塗って傷口に当てます。

この時、傷を全部覆えるよう広めに塗るのがポイントです( •̀∀•́ )b。

傷口にガーゼを当てたらテープで押さえて手当ては終了です。

擦過傷(いわゆる擦り傷)の手当てをまとめておくと、

1: 傷口を水道水でキレイに洗い流す

2:消毒はしない

3:披覆剤や軟膏で覆う

でOKなようです。

(詳しくは「北綾瀬とうわクリニック」診療ブログをどぞ。)

さて、ここからは経過観察をしていきたいと思います。

経過観察

1日目(10/11)

お風呂前にガーゼをはがして傷の確認をします。

傷口は表面がグジュグジュしています。

左足

右足

かさぶたにならないよう、傷口は湿らせておくのが良いようです(湿潤療法)。

しみでてきた体液(浸出液)には組織の修復と再生を促す成分がたくさん入っているので、これを乾かさない様にするのがキレイに治すコツなようです。

『キズパワーパッド』はこの方法で治すので、せっかくなので比較のため右足は『キズパワーパッド』を貼ってみることにします。

数時間後には傷口の部分が白くプックリしてきました。

2日目(10/12)

よく事故を起こすと後で痛みが出てくると言いますが、昨日まで痛くなかった左肩に多少痛みが出てきました。

とはいえ、大した痛みではないので湿布を貼るほどでもないかなぁ。

さて、お風呂に入る前に左足のガーゼをはがします。

はがす時、痛みはないのですが傷口がネバッとしていました。

一瞬「大丈夫か?」と思いましたが気にせず入浴、髪と体を洗います。もちろん傷口は泡をつけて洗ったりはしないですよ。

お風呂に入っても、不思議なことに傷口は痛くないんです。むしろ、何の手当てもしていない左肘の方が滲みて痛い!

お風呂上がりに紫雲膏とガーゼで手当てをします。

左足

右足

キズパワーパッドを貼った傷の所はさらにプックリしてきて、中心部分が黄色っぽくなっていました。

3日目(10/13)

お風呂に入る前にガーゼとキズパワーパッドを剥がしてみると、なんと!

キズパワーパッドを貼った右足の傷口がキレイに治ってきている!!!

ということが判明。

入浴前

右足 剥がしたキズパワーパッドについてたクリーム色の物体はまるで鶏肉の脂のよう

左足  まわりがちょっとかさぶたになってきたなぁ

この差を突き付けられた私は今まで信じてきた紫雲膏をあっさりとやめ、キズパワーパッドのジャンボサイズを買うべく薬局に走りましたε=ε=ε==͟͟͞͞(  ˃̶͈̀ ૩˂̶͈́)੭。

売り場にはキズパワーパッドと似たような商品がいくつかあります。その中でもキズパワーパッドは一番高いです。

それならと同じものを買うのはやめ、似たような少し安い方を買うことに。

ツルハオリジナルの後発品!

『キズクイックパッド!!』

見た目はよく似ています。

サイズが違うということが関係しているのか、キズクイックパッドの方は少し厚みがあります。

が、見た目にはわからない明らかな違いがこの2つにはありました。

『キズクイックパッド』の方は粘着力が強いせいなのか、剥がしづらい!!

フィルムがなかなか剥がれないので、パッドが伸びてしまい、「大丈夫か?」と不安になりながらだましだまし剥がすことに。

うーん、この手間考えたら、多少高くても本家本元の方がいいかもな・・・( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )ウーン…。

4日目(10/14)

昨日に比べて白くプニプニしてきました。

今日は剥がさずそのまま入浴です。

5日目(10/15)

昨日よりも白くプニプニの部分が大きくなっています。

入浴前にパッドは剥がしてみると、右足の傷はだいぶキレイになってきました。

右足の左下の小さい傷はだいぶキレイになりました

膝にパッドの粘着部分が残っていたので入浴後にカリカリと取っていたら、薄くかさぶたになっていた部分もキレイに取れました。

左足のかさぶたもキレイに取れてます

両足にまた新しいパッドを貼ります。

6日目(10/16)

昨日剥がしたかさぶた部分にはもう浸出液が出ないらしく、白い部分が小さくなってきています。

この白い部分を押したときのプニプニ感がクセになり、つい押してしまいます。

今日も貼ったままで入浴します。

7日目(10/17)

今日も貼ったままでいけるかなと思ったのですが、右足のプニプニ部分がパッドからはみ出てきそうなので貼り替えることに。

お風呂に入る前にパッドを剥がすのですが、粘着力が強くて剥がすのもおそるおそるです。

白いプニプニの正体である黄色い浸出液(もしかしたら膿なのか?)がドロッと流れ出すほどたまっていました。

お風呂に入ったあとは日に日に良くなっていくのがわかります。

入浴後

浅い傷は治りましたが、深い傷はまだまだかかりそうです。

8日目(10/18)

本日は剥がさず入浴します。

治ってきているからなのか、痒みが出てきました。

9日目(10/19)

昨日よりも痒みが増し、パッドの上から掻かずにはいられません。

白い部分のプニプニの中の一部が黄色くなってきました。

なぜか写真をオートで撮ろうとすると、料理と認識されます。

目玉焼き的な?

パッドを取り替えなくてもいいかなと思いましたが、プニプニがすごいのと黄色いのが気になるので取り替えることに。

まずは左足から。

剥がすのがもう大変です。

とにかく剥がれないので引っ張って引っ張って引っ張りまくります。

こんなに黄色くて大丈夫なのか?

これはやはり安物だからか?と思い、途中右足のキズパワーパッドを剥がしてみましたが、やはり粘着力がすごくて途中でちぎれてしまいました。

安物だからではないようですね。

とにかく力ずくで剥がします!

ここまで粘着力が強くなくてもいいだろ!と叫びたくなります!!

こんなに黄色いなんて膿なのでは?と不安になります

頑張って剥がしたのに、剥がしたあとは粘着物が残ります( ; -᷄ ω-᷅)。

入浴前

シャワーで流したあと残っている粘着物を剥がしますがなかなか取れません。

肌もちょっとかぶれてきてる?

入浴後

ここで方針転換して、傷の小さい右足に紫雲膏を塗ることにします。

パッドは最長で5日使えるようですが、もしかしたらこの傷の場合は毎日変えた方がいいのかな?なんて思っています。

10日目(10/20)

今日も痒くてズボンの上から掻いてます。

紫雲膏を塗った右足の傷はグジュグジュ感がなくなりかさぶたのようになっています。左足のパッドはまだいけそうですが、剥がすとき大変なので毎日剥がした方がいいのかなと思い剥がすことに。

入浴前

パッドはやはり剥がれにくく必死で剥がします。傷の治りは良さそうですが、パッドがふれている部分の肌がかゆくてかゆくてたまりません(。>д<)。

入浴前

お風呂に入ってキレイになったら痒みはだいぶおさまりました。

入浴後

右足の傷はだいぶ小さくなってきたので大きい絆創膏に紫雲膏を塗って貼ります。

左足にはキズクイックパッドの薄型を貼ります。

肌から剥がすときえらい苦労するので、薄型なら剥がしやすいかなと淡い期待を抱いて買ってきました(笑)。

薄型の方はパッドと紙を剥がすのも簡単で使いやすいくていいです。

今までのに比べてだいぶ薄いので傷が丸見えです(;꒪⌓꒪)…。

でも剥がすとき楽ならいいなぁ・・・。

11日目(10/21)

いつもは膝が当たらないようワイドパンツをはいていたのですが、ジーンズをそろそろはいても大丈夫かと思ってはいてみたらやっぱりダメでした。

膝がこすれてパッドがめくれてしまいました。

中から液が出てきたので夜まで絆創膏を貼ってしのぎます。

右足の赤い所は紫雲膏で茶色い所は傷から染み出た液

薄型だからなのか、それとも1日しか貼っていないからなのか、多少はパッドが剥がしやすかったです。

入浴前

お風呂に入っている間、傷のまわりがかゆいのでつい掻いてしまいます。

傷口もかゆいのですが掻けないのでシャワーを当ててかゆみをしずめます。

入浴後見てみると、わかりづらいですが、左足の傷がイチゴのように赤くプツプツしてきました。

右足の傷もだいぶ小さくなってきました。

入浴後

左足には新しいパッド、右足には紫雲膏を塗り絆創膏を貼ります。

ちなみに、大きい絆創膏を買いにダイソーに行ったら、キズパワーパッドと同じような働きをする(浸出液で治す)絆創膏が売られていました。

おそるべしダイソー!

12日目(10/22)

以前ほど浸出液が出なくなってきたのか、白い部分がふくらまなくなってきました。

今日はパッドはそのままで右足の絆創膏だけ取り替えます。

入浴前

入浴後

テープ部分がかゆい・・・(´;ㅿ;`)。

右足に紫雲膏を塗って絆創膏を貼ります。

13日目(10/23)

夕方、左膝の辺りが濡れた感じがしたので見てみると、パッドから黄色い液が漏れてきていました。

傷が大きいから1~2日しかもたない感じがします。

右足の傷はほとんど皮膚ができてきていて、もうグジュグジュしたところがほとんどありません。

入浴後

左足には新しいパッドと右足には紫雲膏をぬり絆創膏を貼ります。

14日目(10/24)

そういえば、右足のかゆみがおさまってきました。

左足はあいかわらずかゆいです。

左足のパッドはまだいけそうなのでこのまま入浴します。

右足の絆創膏を剥がしてみたら、グジュグジュしたところがすっかりなくなっていました!

入浴前

入浴後

傷はふさがった感がありますが、もう少し紫雲膏塗っておこうと思います。

15日目(10/25)

だいぶ左足の傷もふさがってきて、赤い部分は皮膚の下地のような感じでできあがってきてます。

右足の傷の部分はかゆくはないのですが、絆創膏のテープ部分がかゆくて赤くなってしまいます。

入浴前

入浴後

両足にいつも通りに貼ります。

16日目(10/26)

右足の絆創膏を剥がすとだいぶ治っているのがわかります。

入浴前

入浴後

もう手当てをしなくてもいいかな?と思いましたが、どれだけこのあとキレイになるのか試してみるべく紫雲膏をもう少しぬっていこうと思います。

17日目(10/27)

今まで使っていたキズクイックパッドがなくなったので、新しいのを買ってきました。

今回はマツキヨオリジナルの『ハイドロコロイドパッド 薄型』です。

左足のパッドを剥がすと傷のまわりに黄色い粘液があります。だいぶ少なくなりましたが。

ちょっとくさいし(´д`|||)。

入浴前

入浴後

右足の絆創膏のテープ部分が赤くなって今日はヒリヒリしてます。

だいぶ傷も良くなってきたので、絆創膏を少し小さいのに変えます。

これでヒリヒリ部分にあたらなくなるので良くなるかな?

18日目(10/28)

かゆくてかいているうちに若干擦り傷のようになってしまい、右足の傷のまわりの方が逆に痛々しく見えます。

入浴前

入浴後

マツキヨの『ハイドロコロイドパッド』にしたら、またあのプニプニ感が戻ってきました。

押すのがまた楽しいです(*― ―)σ。

19日目(10/29)

右足の傷は良くなったのに、そのまわりの方がひどくなってきているようで、絆創膏のテープで肌がまけてしまってます。

入浴前

入浴後

『ハイドロコロイドパッド』はパッドの質感や剥がしやすさなど、『キズクイックパッド』に比べていい感じがします。

買うなら次も『ハイドロコロイドパッド』かな。

20日目(10/30)

左足はまだ貼ったままでもいけそうですが、あんまり長く貼るのも・・・と思い取り替えることに。

黄色い粘液が傷のまわりについてます。

入浴前

入浴後

左足はまだグジュグジュしていますが、一回りぐらい小さくなったように思います。

パッドを剥がしたらかゆかったので、今の内にと傷のまわりをかいてしまいました。

21日目(10/31)

昨日かいたせいで左足には新たなプニプニエリアが出現してしまいました。

100均で買った絆創膏だからなのか、右足のテープ跡がひどいです。

入浴前

入浴後

お風呂に入って体を洗ったのにテープ跡はなかなかとれず、体洗い用のボディタオルでゴシゴシしたらやっとおちました。

傷跡ももう少しかな!

テープで肌が荒れることを考えるともうここで終わりにしたいところですが、せっかくなのでどこまでキレイになるかがんばります(๑•̀ㅂ•́)و。

22日目(11/1)

今まで左足は膝をつくことができなかったのですが、膝をついても以前ほどの痛みはでなくなってきました。

入浴前

入浴後

右足のかゆかった部分はカサカサになってしまっています。

せっかくなんで、紫雲膏を薄く塗っておきます。

23日目(11/2)

右足の傷は日に日に良くなってきてるのがわかります。

入浴前

入浴後

今日も右足のカサカサに紫雲膏塗っておきます。

左足のパッドは3日目ともなると、はがさなくてもほんのり臭いがしてきます・・・ꉂ (´д`|||)。

24日目(11/3)

4日目ともなるとズボンをはいていても左足から臭いが漂ってきます(-公- ;)ウーン…。

パッドを剥がすのも一苦労で、途中でちぎれたりしていつもより時間がかかってしまいました。

入浴前

黄色い粘液が若干カピカピになってますʕ⊙ᴥ⊙ʔ!!。

手に少し触れただけなのに、指までくさい・・・(´д`|||)。

お風呂に入る前にはしっかり洗い流します。

乾いてきているのでぬるっとしてなかなかおちません。

入浴後

左足の傷は、じゅくじゅくした部分は後少しというところまで良くなっていました。

右足のカサカサに紫雲膏を塗ったおかげでだいぶ良くなっていました。

なので今日も塗っておきます。

せっかくなので、セリアで買ったパッド

『薄型ハイドロコロイド絆創膏』

を貼ってみようと思います。

2枚で110円なので、最安値です( •̀∀•́ )b。

右足の赤いのは紫雲膏を塗っているからです

25日目(11/4)

100均のパッドを貼ってみたところ、浸出液が出てこないのかそれともうまく吸収できないのか、白いプニプニ部分が全くできません(-公- ;)。

入浴前

多少白くはなっていますが、押しても液を吸収してる感がなく手応えがありません。

入浴後

右足の傷はこれ以上良くなるのかな・・・?

26日目(11/5)

やはり100均のパッドはダメなのか、今までにはなかった隙間ができてしまっています。

これでは治りも悪そうなので100均のパッドはやめることにします。

入浴前

パッドを剥がしてみると、傷口は乾いてしまっています。

入浴後

またマツキヨのパッドを貼ることにしますが、乾いてしまっているのでうまく浸出液が吸収できるかなぁ( ; -᷄ ω-᷅)?

うん、安定の貼り具合です(๑•̀ㅂ•́)و✧。

27日目(11/6)

100均のパッドが良くなかったからなのか、いつもより白いプニプニ部分が少ないように思います。

入浴前

右足はもういいかなと思うんだけど、どうしようか・・・(-公- ;)ウーン…。

入浴後

とはいえ、今日も紫雲膏は塗っておきます。

28日目(11/7)

以前だと傷全体が浸出液でおおわれていたのですが、100均のパッドで若干乾いてしまったせいで、白いプニプニ部分が傷より小さくなってしまいました。

入浴前

入浴後

右足はこれ以上は紫雲膏では治らないのだろうか・・・(-公- ;)ウーン…。

29日目( 11/8)

スキニーパンツをはいていたせいでパッドがめくれてしまったので、取り替えることにします。

パッドを剥がしてみるとグジュグジュはほぼなくなっていて、だいぶ皮膚ができていました。

入浴前

入浴後

左足の真ん中の赤っぽい部分がかろうじて浸出液が出ているだけで、そのまわりの黒っぽい所は右足の皮膚のようになっています。

右足はもうあまり変化がなさそうなので、これで終わりにしようと思います。

30日目(11/8)

思ったほど浸出液が出てなくて、パッドでの治療ももはやこれまでか・・・(*꒦ິ꒳꒦ີ)。

31日目(11/10)

今日で丸1ヶ月が過ぎました。

右足はほぼ完治(?)したけど、左足はまだかかりそう。

浸出液が全然出ていないようです( •́ㅿ•̀ )՞՞。

32日目(11/11)

やはり浸出液は出ていません。

もはやこれまでと思いパッドを剥がして見てみると、傷がふさがっていました。

入浴前

入浴後

これなら浸出液が出ないのも納得です。

もう貼らなくてもいいかと思い、これで完治にしようと思ったのですが、貼っていたらもう少しキレイになるか見てみたいので、様子を見てみることにします。

傷が小さくなったので、少し小さいパッドにかえます。

33日目(11/12)

1ヶ月間パッドを貼ってきたので肌が荒れています。

あいかわらず浸出液は出ていませんが、絆創膏を貼るよりは治りが良さそうな感じがします。

34日目(11/13)

昨日と全くかわりがありません。

それにしても肌が荒れてます(。˘•ε•˘。)。

35日目(11/14)

今日もかわりはありません・・・。

36日目(11/15)

昨日一昨日と大して変わりがないので今日は剥がすことにします。

入浴前

入浴後

傷はふさがっているため、これ以上はもうパッドを貼ってもあまりかわりがなさそうなのでこれで終わりにしようと思います。

傷はふさがりましたが、肌は元通りにはなりませんでした。

小さかった傷はキレイになったけど、傷が深すぎたからなのかなぁ・・・。

まとめ

これまでの観察経過の結果

・キズパワーパッド(他の類似商品も含む)は自然治癒力で治せる※あまり深いキズでは元通りのキレイに治るまでは難しそう
・パッドは薄型が使いやすい
・100均のパッドははがれやすく、効果もあまりなかった
・傷が乾くと効果がなくなるので、傷口は絶対に乾燥させないようにする
・紫雲膏だって治りは良い

メリットとデメリット

キズパワーパッド

メリット : 貼って放置できるので手軽

デメリット : ・ランニングコストが高い

                      ・肌が荒れる

紫雲膏

メリット : ・ランニングコストが安い

                   ・肌が荒れにくい

デメリット : 毎回取り替えるので手間がかかる

1ヶ月以上もかかってしまった経過観察もこれにて終了とします。

最後までお読みくださりありがとうございます<(_ _*)>。

ただし、

以上のことは、あくまでも私の主観です。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク